こんにちは、くろね(@kurone82606706)です。

 

あなたは、遠江秀年という名前をご存じでしょうか。

おそらく、幸福の科学関係者でなければ、この方の名は聞いたことがないかと思います。

 

遠江秀年氏は、過去、株式会社リクルート宗教法人幸福の科学で活躍されていた方。

しかし、現在は幸福の科学を退職(還俗)され、ご自身で事業を興されました。

 

その後、2016年3月3日には株式会社幸福繁栄を設立され、「富伝道ランド」というブログを立ち上げています。

富伝道ランド(TDL) -使命を果たしつつ、大金持ちになる-

 

『富伝道ランド』は、遠江さんが起業家支援の教育事業をするために開設したそう。

「元幸福の科学職員」という肩書はインパクトがありますね。

 

『富伝道ランド』の内容は、「マーケティング」「コピーライティング」「時事問題」など。

内容は濃く、オリジナリティに溢れているため、幸福の科学に興味がない方にも参考になる情報がちりばめられています。

遠江秀年さんの評判や幸福の科学を離れた理由は?

遠江秀年さんは、なぜ幸福の科学から還俗されたのでしょうか。

本当の理由は私も存じ上げません。

 

幸福の科学を離れる理由の一つは、幸福の科学に対する信仰心がなくなったことです。

しかし、富伝道ランドを読んでいると、幸福の科学や大川隆法氏に愛想を尽かしたわけではなさそうでした。

 

もし愛想を尽かしたのであれば、わざわざ富伝道ランドの経歴に載せるはずもありません。

なお、ある幸福の科学の会員さんは、「遠江さんは幸福の科学の中だけでなく、外の世界で自分の実力を試したかったんじゃないか」と仰っていました。

 

私は幸福の科学で遠江秀年さんとお会いしたことはありませんが、遠江秀年さんの評判はとても良かったそうです。

遠江さんを知っている方からは「この人は他の講師と違っていた。すごい人だと思った」という話も聞きました。

遠江秀年さんのメールマガジン『富伝道ナビ』について

富伝道ランドでは、遠江秀年さんのメールマガジンに登録することができます。

内容は富伝道ランドとは違った切り口で、時事問題を取り上げたり、セミナーや『富伝道ナビ』という教材の紹介等があります。

 

メールマガジンでも、富伝道ランドと同様に遠江さんは卓越した文章力を発揮されています。

私は、遠江さんの文章を読んで、この人はただ者ではないと思いました。

 

遠江さんはアフィリエイトせどりなどの副業にも詳しいようですので、その方面に興味がある方にも参考になるかもしれません。

まとめ

私は、幸福の科学には型破りな方が少ないと考えているので、遠江秀年さんの型破りな活動には好感を持っています。

遠江秀年さんの『富伝道ランド』は、起業に興味のある方や、自分を成長させたい方にお勧めです。

 

宗教に興味がない方にとっても、「幸福の科学にもこんな人がいたんだ」という新鮮な驚きが得られるのではないでしょうか。

あなたの参考になれば幸いです。

[br num="1"] ★関連記事★
大川隆法を超える?次世代起業家・加藤翔太から学ぶ成功のヒント
幸福の科学とはどんな宗教?やばいという口コミがあるけど大丈夫?
幸福の科学・大川隆法のおすすめ本まとめ。会員歴15年超の現役信者が紹介

おすすめの記事